久留米絣工房 藍木野(あきの)について
私たちは、大好きな久留米絣の良さを多くの人に伝えたい、そして日本の伝統を守りたいと願いながら活動しています。
久留米絣に携わる先人たちは「よりよい柄を、よりよい染めを」と夢中になって追い求めてきました。
織り上がるまでにいくつもの工程を経て、手間ひまかけて作られる久留米絣だから、「ずっと長く着てもらえるような良い服を作ろう。丁寧に見えないところまで心をこめて作ろう」 といつも心がけています。 長く長くご愛用いただければ幸いです。
2020年展示会情報
<4月>
【岩手】4月1日(水)~5日(日)かわとく壱番館「藍木野 久留米絣のよそおい」
<5月>
【広島】5月20日(水)~25日(月)福山天満屋「藍木野 久留米絣のよそおい」
<6月>
【熊本】6月10日(水)~16日(火)熊本鶴屋「藍木野 久留米絣のよそおい」

<商品の梱包について>
送料が高騰しておりますが、なるべく送料を抑えるよう心がけております。
そのため、お買い上げいただいた商品をなるべくコンパクトに。また簡易包装にて
お送りいたします。
丁寧にたたむことを心がけておりますがしわになることもございます。
どうぞご了承ください。
藍木野の徒然
こんにちは。12月に入り寒くなってきましたね。
久しぶりにジャンパースカートが出来上がり、アップしました。
また、2月末までのおためしフェアとして久留米絣の端切れを特価販売いたします。
ぜひご覧になってくださいね。




<掲載されました>→ バックナンバーはこちら