久留米絣工房 藍木野(あきの)について
私たちは、大好きな久留米絣の良さを多くの人に伝えたい、そして日本の伝統を守りたいと願いながら活動しています。
久留米絣に携わる先人たちは「よりよい柄を、よりよい染めを」と夢中になって追い求めてきました。
織り上がるまでにいくつもの工程を経て、手間ひまかけて作られる久留米絣だから、「ずっと長く着てもらえるような良い服を作ろう。丁寧に見えないところまで心をこめて作ろう」 といつも心がけています。 長く長くご愛用いただければ幸いです。
2018年展示会情報

<2018年7月>
【軽井沢】7月1日(日)~20日(金)大坂屋家具店下の店「心衣~さわやかに装う近江の麻布~」
【佐賀】7月10日(火)~15日(日)村岡屋ギャラリー「藍木野 久留米絣のよそおい」
【東京】7月18日(水)~24日(火)日本橋三越新館「藍木野 久留米絣のよそおい」
【広島】7月26日(木)~31日(火)福山天満屋「心衣~さわやかに装う近江の麻布」

<2018年9月>
【軽井沢】9月1日(土)~30日(日)大坂屋家具店下の店「藍木野~藍と久留米絣展~」
【大阪】9月12日(水)~15日(土)ササキ商店(心斎橋)「藍木野 久留米絣のよそおい」
【長崎】9月27日(木)~29日(土)長崎仲見世「藍木野 藍と久留米絣のよそおい」
<掲載されました>→ バックナンバーはこちら